CAO小川卓著『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本』が発売

UNCOVER TRUTH CAO小川卓著『「やりたいこと」からパッと引けるGoogle アナリティクス分析・改善のすべてがわかる本』がソーテック社より8/10(木)に発売されます。


-本書の内容

どうしたら収益アップにつながるのか?
Google アナリティクスの達人が教える
データ分析・改善施策のすべてが分かる本!

【あらゆるサイト運営者必読】
・ データ分析からどのような「気付き」が得られるのか?
・ また、得られた「気付き」をどのように改善施策に活かせばいいのか?
一見、簡単なようですが、実際にはなかなか難しいものです。なぜなら、万人にとっての正解があるわけではないからです。答えは自社サイトの運営者が自分で見つけていくしかありません。

そこで本書では、著者がこれまでコンサルタントの立場から見てきた豊富な事例の中から、特に参考になるものを徹底的に取り上ます。そして、どのようなサイトでどのような気付きが得られるのか? また、得られた気付きからサイトの特徴ごとに、どのような改善への考え方が見いだせるのか――を、Google アナリティクスを利用して「とことん深掘り」していきます。

使い方を覚えるのではなく、何故そのレポートをみるのか、そしてどう活用すれば良いのかについて説明した一冊です。そのためすべてのレポートを紹介するという形ではなく、利用用途が高く、気付きが発見しやすいものを中心に選んでいます。

他にもデータから気付きを発見した上での改善案の考え方、Google Tag ManagerをGoogle アナリティクスの観点で活用する方法も紹介しています。Google アナリティクスを見るのではなく、使うことを実現したい時に手にとっていただきたい一冊です。

  • 序章:サイトの分析プロセスを理解する
  • 1章:ユーザーを理解するための分析
  • 2章:流入元を分析する
  • 3章:新規・リピートを分析する
  • 4章:入口と出口を分析する
  • 5章:ページ閲覧と導線を分析する
  • 6章:サイト内のアクションとユーザー状態を分析する
  • 7章:コンバージョンと購入を分析する
  • 8章:コンテンツを分析する
  • 9章:改善施策の考え方
  • 巻末1:Google アナリティクスの初期設定と基本操作
  • 巻末2:Google タグマネージャーの使い方
  • 巻末3:Google アナリティクスアクセス解析用語
  • 終章:アナリストの必要な5+1の能力

-CAO小川卓のプロフィール

ウェブアナリストとして、マイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング・勉強会・執筆を従事し、主な著書は「ウェブ分析論」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」「あなたのアクセスはいつも誰かに見られている」など。


書籍の購入はこちら