CAO小川卓が「ヒカラボ」に登壇し「『解析ツール×ヒートマップツール』併用のススメ」を公演しました

レバレジーズ株式会社が運営する、エンジニアやクリエイターの技術向上を目的とした無料勉強会「ヒカラボ」に当社CAOの小川が登壇いたしました。

今回の講演タイトルは「効率よく精度が高いWebサイト改善をするための『解析ツール×ヒートマップツール』併用のススメ」。マーケティング思考を身に付けたい方やUXデザイナー、改善を実装するエンジニアの皆さまへ向けて、効率よく精度が高い改善施策の考え方をお話ししました。

Google Analyticsなどの解析ツールやABテストツールが普及する一方で、各企業の担当者からは「ツールを導入したものの、これといった効果が出ないまま改善をやり切ってしまった…」という悩みが多く聞かれます。

このような悩みを解決する方法の一つとして小川は「解析ツール×ヒートマップツール」の併用を提案。今回は実際に当社のヒートマップツール「USERDIVE」を導入し、解析ツールとの併用でCVR125%の改善を実現した富士フイルム様の事例をご紹介しました。

2つのツールの併用がなぜ効果的なのか?それはアクセス解析ツールが「課題発見」、ヒートマップツールが「原因特定」という、互いに補い合う異なる役割を持つためです。アクセス解析ツールだけでは分からない「離脱理由」や「想定外のユーザー行動」をヒートマップからあぶり出し、反対にヒートマップを眺めるだけでは得られない気づきをアクセス解析ツールから得ることができます。

このような考え方について、実際にUSERDIVEを導入している企業様の超具体的な事例とともにご紹介できるのもセミナーならではですので、まだ当社セミナーに参加されたことがない皆さまもぜひ一度参加してみてください!

さらに今回はドイツ・フランス・スウェーデンの拠点でもUSERDIVEを導入している富士フイルム様のご協力を得て、グローバルサイトでの分析の気づきをご紹介。地域ごとに異なる動線やユーザー行動の整理、海外のWebサイトに学ぶユニークな事例など、講演内容としてもこれまでにない新しいものになりました。企業の海外展開がますます増えるなか、USERDIVEは世界中でUX改善をサポートします。

またUSERDIVEを提供するUNCOVER TRUTHではWebアナリストとエンジニアを絶賛募集中!!サイト分析の第一人者である小川と一緒に働きたいという方や、世界中のウェブサイトのUXを向上させたいという想いをもつ方からのご応募をお待ちしています。

UNCOVER TRUTH 採用ページ

UNCOVER TRUTHは今後もセミナーの主催や登壇を通して、ウェブサイト担当者やデジタルマーケティングを手がける皆さまへ向けて、スペシャリストの知見を積極的にお伝えしてまいります。