お金のデザイン社の事例で学ぶ、デジタルマーケティングの推進方法

-セミナー内容

多くの企業で広告宣伝費をデジタルにシフトする潮流がある中で「口座開設率や資料請求率の向上」「サービス利用率の向上」など、事業成長にデジタルマーケティングを取り入れる企業も増えているのではないでしょうか。しかし「ノウハウがない」「リソースが足りない」「システムが重くてマーケティング活動が進められない」などといった多くの悩みを抱えながらサービス企画をしているWeb担当者様の話をよくお聞きします。

そこで、本セミナーではWebサイトで多数の改善実績を持つUNCOVER TRUTHとエンゲージメントプラットフォーム「Marketo」を開発提供しているマルケト様とで、Web担当者向けセミナーを開催いたします。また、両社の共通クライアントである「お金のデザイン様」のプロダクトマネージャーである梶田氏にもパネルディスカッションにご登壇頂き、デジタルマーケティングを推進する方法をディスカッションし、明日から使えるヒントをお届けいたします。

-プログラム

17:30-18:00受付
18:00-18:30【第1部】
PDCAの回しかた実践編 〜回らない理由と、それを組織&仕組みで解決するための実例を紹介〜

[講演内容]
皆さんの会社ではWebサイト改善のPDCAはうまく回っていますか?
「PDCAサイクル」という言葉はよく使われますが、実際にPDCAサイクルをうまく回している企業は多くはなく、どの企業も「なぜPDCAが回らないのか」の原因がわからず、苦労をされている話をよくお聞きします。そこで本講演では「PDCAサイクルを回すための秘訣」を事例を交えながら解説いたします。
「Webサイト改善のPDCAが回らない理由」、PDCAを回すにあたり必要な「正しいKPIの設定」や「回すための組織体制」など、企業の責任者・担当者が悩まれているポイントをわかりやすくお伝えいたします。

[講演者]
株式会社UNCOVER TRUTH CAO 小川卓
18:30-19:00【第2部】
ツールに踊らされない。LTVを高めるエンゲージメントマーケティング

[講演概要]
エンゲージメントマーケティングをあり方について、マーケッターに求められる業務範囲の拡大や顧客の購買行動の変化など、エンゲージマーケティングが必要となった背景を踏まえた上で、事例とともに具体的なマーケティングアプローチを解説いたします。

[講演者]
株式会社マルケト カスタマーサクセス部 ビジネスコンサルタント 大里紀雄氏
19:00-19:15休憩
19:15-20:00【第3部】
パネルディスカッション

[特別ゲスト]
株式会社お金のデザイン Head of Product 梶田岳志氏
[モデレーター]
株式会社UNCOVER TRUTH COO 小畑陽一


-開催概要

日時2017年4月26日(水) 18:00〜20:00(開場:17:30)
会場東京都新宿区西新宿3-20-2 オペラシティタワー24F
UNCOVER TRUTH会議室(クロス・マーケティンググループ内)
京王新線「初台駅」直結、徒歩5分
定員40名
※人数が定員を超えた場合は抽選とさせて頂きますので、ご了承ください。
受講料無料
持ち物名刺1枚(受付にて名刺を頂戴いたします)


-登壇者のプロフィール

■株式会社お金のデザイン Head of Product 梶田岳志氏
大阪大学人間科学部卒業。専攻は現代思想。家庭用ゲーム業界を経て2011年にクックパッドへ入社。有料会員向けサービス開発事業の立ち上げ間もない時期から一貫してプロダクト開発に携わる。1982年京都市生まれ。好きな将棋の戦法はゴキゲン中飛車。

■株式会社マルケト カスタマーサクセス部 ビジネスコンサルタント 大里紀雄氏
Google アナリティクスを軸としたコンサルティングや、プライベートDMPの構築に長年従事。アドテクロジーの活用だけでなく、デジタルマーケティングの運用までを踏まえたコンサルティングを得意とする。2015年より、マルケトにてカスタマーサクセス部 ビジネスコンサルタントとして、多様な規模、業種のお客様にMarketoで成果を出していただけるよう支援を行なっている。

■株式会社UNCOVER TRUTH CAO 小川卓
ウェブアナリストとして、マイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング・勉強会・執筆を従事し、主な著書は「ウェブ分析論」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」「あなたのアクセスはいつも誰かに見られている」など。


セミナー応募の受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。