「コンセプトダイアグラム×ヒートマップツール 成果が出るWeb解析とは」を開催

Webアナリストの第一人者であるインテリジェンスビジネスソリューションズ清水誠様と、同じくWebアナリストとして多くの知見をもつUNCOVER TRUTH小川卓が登壇し「『コンセプトダイアグラム×ヒートマップツール』成果が出るWeb解析とは」のテーマで講演いたしました。

約40名の皆さまにご参加いただいた今回はマネジメント層の皆さまに対象を絞り、様々な施策を打ちながら成長に伸び悩む状況を打破するヒントとして、本当に成果が出るWeb解析の考え方をお伝えしました。

第1部のテーマは「UIの効率や有用性を評価するためのWeb解析とは」。マーケティング施策やコンテンツの効果を調べるために使われることが多いWeb解析も、工夫次第ではUIやデザインの利用状況を把握する目的で活用することが可能です。そこでまず清水様から、ユーザーの行動や気持ちを理解するためのアプローチと具体例についてご紹介いただきました。

行動系のデータを定量的に取るAnalyticsを活用して、気持ちの変化まで踏み込んでユーザーを理解するメリット・手法についてのお話は、これまでと違うデータ活用の方法に新たな発見をしていただけたかと思います。「ログイン認証は必須にすべきか?」などWEB担当者が悩みがちなトピックスに沿った事例紹介では、改善へ向けた考え方の道筋を具体的にご紹介。ページビューなどの一般的な指標にとらわれず「何を知る必要があるのか」にフォーカスする重要性についてのお話が印象的でした。

ヒートマップツール「USERDIVE」を活用した改善施策

第2部ではUNCOVER TRUTH小川より「効率よく精度が高い施策を出すための、『解析ツール×ヒートマップツール』併用のススメ」と題し、アクセス解析ツールとヒートマップツール「USERDIVE」の2つを使うメリットをお話ししました。実際に、小川自身がここ半年で施策の打数と打率が大きく上がった理由としてツールの併用を挙げています。小川から発信する情報もセミナーごとに随時アップデートしていますので、これまでセミナーに参加したことがあるという方も、ぜひ何度でもご参加ください!

第3部は恒例のパネルディスカッションです。UNCOVER TRUTH COOの小畑がモデレーターを務め、コンセプトダイアグラムについて「どんな会社(サービス)に向いているか?」「成功事例は?」といったテーマで清水様と小川がざっくばらんに意見を交わしました。他にも「導入後に出てくる具体的な違いは何がある?」など、実際の導入をイメージしやすい具体的な話に、参加者の皆さまもうなずきながら聞き入っていました。

UNCOVER TRUTHは今後も積極的にこうしたセミナーを実施し、ウェブ担当者の皆さまのマーケティング活動を支援すべく、達人の経験と知見をお伝えしてまいります。