「スマホサービスにおける分析手法とSEOの取組みを学ぶ共同セミナーを開催しました

今回の登壇者は、エンタープライズSEO管理&分析プラットフォームを提供するGinzametricsでマーケティング担当者向けのSaaSサービス提供に携わる小松昇平様と、分析領域の第一人者である当社ウェブアナリストの小川卓です。テーマは「スマホサービスにおける分析手法とSEOの取組みを学ぶ」。あらゆるサービスでユーザーの利用デバイスがPCからスマホにシフトする中、マーケターの皆さまが直面しているスマホサービスの分析手法、SEOの取組みについて、事例を交えながらご紹介しました。

第一部は「スマホサービスにおけるSEOのトレンドと事例」と題した小松さんのプレゼンテーション。モバイルを使った検索行動に対して、ブラウザとアプリがそれぞれどのような特徴を持っているかといった違いや、この3年間で大きく変わったSEOのトレンドをご説明しました。また「モバイルフレンドリー」を取り巻く状況の推移など、日々アップデートされる市場環境についての情報もご紹介。目的を持ってサイトコンテンツを作っていくことの重要性と「モバイル対応は今後ますます避けられなくなる」とのメッセージを、再確認していただける機会になったかと思います。

UNCOVER TRUTH 小川卓

第二部は当社小川がご紹介する「改善事例を通じて学ぶ、スマホサービスの分析手法」。今回も具体的な事例を取り上げ、明日からすぐに活用していただける分析ポイントをご紹介しました。PCとの分析ポイントの違いやフォーム作成の鉄則といった定番のご説明も「会員登録数1.49倍」という実際の数字により、 説得力のあるものに(シンプルながら有効な改善施策をしっかりお伝えすることで、明日からのマーケティング活動にすぐ活用していただけるセミナーを目指しています)!

最後のパネルディスカッションには、モバイルコンテンツサービスを提供する株式会社サイバードより、サッカーアプリ「BFB 2015」マーケティングプロデューサーの石坂健一様をゲストに迎え、パネルディスカッションを実施しました。モデレーターは今回も当社COOの小畑、もちろん手には缶ビールの「ビアバッシュ」形式です。ビアバッシュの狙い通り登壇者の皆さまの口も非常に滑らかになり「BFB 2015」アプリがApple Storeからリジェクトされ、一時的にストアから姿を消した…という驚きの裏話も飛び出し、非常に白熱した時間となりました。

小川の講演の最後でも触れましたが、当社は現在アナリストを募集しております。ご興味のある方はぜひらご連絡くださいませ!

UNCOVER TRUTHでは達人の知見とノウハウが皆さまのマーケティング活動のお役に立てるよう、今後もこのようなセミナーを積極的に開催してまいります。