ABテスト運用支援のスプリットエンジンを完全子会社化

この度、株式会社UNCOVER TRUTHは株式会社スプリットエンジンの株式100%を取得し、完全子会社化したことをお知らせいたします。

弊社は、ヒートマップツール「USERDIVE」で可視化したユーザー行動データをもとに「コンバージョンに貢献するコンテンツ」を抽出・分析し、データドリブンなWebサイト改善のPDCAを回す支援をしています。この度、日本初のABテスト専門エージェンシーとして豊富な改善実績をもつ株式会社スプリットエンジンを完全子会社化することにより、Webサイト改善のPDCAにおけるABテストの作成から実行までをシームレスに進めるとともに、内製化によるテストのクオリティ向上によって、お客様のビジネスに貢献するWebサイト改善サービスの提供を一層強化してまいります。

[PDCAサイクルイメージ]

pdca


◼株式会社スプリットエンジンについて
2013年8月に日本初のAB テスト専門エージェンシーとして設立。同年に米 Optimizely 社 が提供するABテストプラットフォーム「Optimizely」の公式パートナーとして日本で初めて認定されたほか、優れた実績を残したグロースハッカーを表彰する「グロース ハッカー アワード2017」(主催:株式会社Kaizen Platform)の大賞を代表取締役の牧野が受賞。

【会社名】
株式会社スプリットエンジン(Split Engine, Inc.)

【事業内容】
ABテストによる改善システムの導入・運用支援、ログ解析、ヒートマップ解析を用いた改善施策のコンサルティング、Webサイトの運用代行

【代表取締役】
牧野 健太郎

【設立】
2013年8月20日

【所在地】
東京事務所(セールス室)
〒104-0061東京都中央区銀座5丁目6-12 bizcube 7F
札幌事務所(クリエイティブ室)
〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西16丁目1-323 春野ビル 3F


■関連サービス
ヒートマップツール「USERDIVE」
Webサイト改善「改善PDCAアウトソーシング」

同一カテゴリの関連記事