システムや部門の壁を超えて口座開設完了率を1.2倍に向上させたマネックス証券のWebサイト改善とは|Web担

Web担当者フォーラムにて、ネット証券会社のマネックス証券社で口座開設完了率が1.2倍に向上したサイト改善の取り組みが掲載されました。

同社ではシステムの変更が容易でないという環境や、商品単位で担当者が分かれている状況であったため、サイト改善のPDCAサイクルを回すのが難しいという課題がありました。

そんななかでサイト改善に取り組んで口座開設完了率を1.2倍に向上させたのは、入社2年目の田中佑典氏。「システムを変える大きなPDCAを回すのが難しいなら、できるところからやれば良い」という考えでした。

システムや部門の壁を超えて田中氏が行ったユーザー軸のWebサイト改善とは?サイト改善の考え方から実際に行った分析手法まで、赤裸々にお話いただきましたので、ぜひWeb担の記事からご覧ください。

▼マネックス証券のサイト改善を推進した、24歳Web担当者の「できることからやる」精神
https://webtan.impress.co.jp/e/2018/04/19/28327

■関連サービス
ヒートマップツール「USERDIVE」
Webサイト改善「改善PDCAアウトソーシング」

セミナーや事例の最新情報を
受け取るメルマガ登録はこちら

同一カテゴリの関連記事